バイナリーオプションはグッドマン法を使ってローリスクで攻略しよう

バイナリーオプションはグッドマン法を使ってローリスクで攻略しよう
グッドマン法ってカジノの手法だよね?バイナリーオプションで使えるん?

バイナリーオプションでカジノ手法って割と使えるものが多いんですけど、そんなカジノ手法を検証することにハマっています。ユウです。

ということで今回は、上記の疑問を解決していきます。

  • グッドマン法について紹介
  • グッドマン法でバイナリーオプションで勝つための方法を解説
  • グッドマン法をバイナリーオプションで使った結果シミュレーション

先に少しネタバレすると、バイナリー初心者にも割とおすすめの投資方法なので、バイナリーオプションで思うように利益が出せない人の現状を打破できます。

というわけで、グッドマン法で勝つための方法について色々と解説していきますね。

グッドマン法とは

グッドマン法とは

グッドマン法は元々はカジノでよく使われる手法ですけど、性質が似ているバイナリーオプションでも使うことは可能。

バイナリーオプション歴が浅い人はグッドマン法って言われてもイマイチ分からないと思うので、まずはその辺から解説します。

グッドマン法のルール

グッドマン法のルールはかなりシンプルで、勝つたびにエントリー額を以下の表の通りに増やしていくだけ。

負けた場合は1回目(1倍)に戻って再スタートです。

エントリー回数エントリー額
1回目1倍
2回目2倍
3回目3倍
4回目以降5倍

連勝するたびにエントリー額がこんな感じに上がっていくので、カジノの世界では「1235法」とも呼ばれてます。

グッドマン法のメリット

バイナリーオプションでグッドマン法を使うメリットは割と多いんですけど、主なメリットはこんな感じ。

  • 辞め時が分かりやすい
  • 負け越しでも利益が出せる
  • 連勝が続くほど損失が出にくくなる

詰まるところ、大きくは勝てないけれど、堅実に利益を積み重ねられる手法って覚えてもらえばOKです。

ユウ
詳しくは記事後半のシミュレーションを見ると、理解しやすいですよ

グッドマン法のデメリット

ただし、絶対にバイナリーオプションで利益が上がる手法かって言われたらそんなことはありません。というかそんな手法はない(笑)

  • 勝ち→負けの繰り返しは利益が出ない
  • 4連勝以上をしないと利益にならない

こんなデメリットがありますけど、グッドマン法の本質は、結果が出るまでしぶとく続けられること。

利益は少なくてもいいけど、負ける確率はなるべく抑えたいって人には最適な手法です。

グッドマン法とマーチンゲールの違い

グッドマン法と同じく守りの手法としてはマーチンゲールが有名ですけど、マーチンゲールは破産するだけだから絶対やっちゃダメ!

損失額を1回で取り返せるのは確かに楽だけど、フタを開ければ危険だらけですからね。

  • マーチンで負ければ、さらに倍の金額でエントリーが必須
  • 金額が膨らみすぎて資金ショートの可能性が高い
  • マーチンに慣れると抜け出せなくなり、いずれ破産

要するに、マーチンを使う先には地獄しかないってことです。

関連記事

バイナリー初心者バイナリーオプションでマーチンゲールってどうなん?結局やったほうがいいん?今回は、上記の疑問を解決していきます。 マーチンゲールなんて使う意味はない バイナリーオプションでマーチン[…]

【泥沼】バイナリーオプションのマーチンゲール法、破産まっしぐらな件

バイナリーオプションでグッドマン法を使いこなすには

バイナリーオプションでグッドマン法を使いこなすには

バイナリーオプションでグッドマン法を使いこなすには、ちょっとしたポイントがあります。

大して難しいことはないので、しっかりと覚えて実践すれば、利益を出しやすくなりますよ。

トレンド相場を見極めてエントリー

バイナリーオプションでグッドマン法を使うのなら、トレンド相場で順張りがベスト

理由は簡単で、一方向に動き続ける相場のほうが予想がしやすく、グッドマン法に必須の「連勝」を狙いやすいから。

え、レンジ相場で逆張りじゃダメ?そっちのが得意なんだけど
ユウ
連勝狙えるなら別にいいけど、トレンド相場でエントリーするほうが楽でしょ?
まぁ確かに。ってかどう考えてもそっちの方がいい。長期戦だと逆張り疲れるし

あと、ネット上ではツールなしで攻略可能とか書いてあるけど、それじゃダメ。

バイナリーオプションで1,000円でも多く稼ぎたいなら、大人しくMT4使いましょう。

関連記事

ハイローオーストラリアでMT4使えって言われるの何でなん?ユウ適当に取引するより勝率が上がるからだね今回は、上記の内容を深掘りしていきます。 ハイローオーストラリアでMT4を[…]

ハイローオーストラリアでMT4を使うべき理由とは【初心者向け解説】

調子が良さそうなら金額を上げるのもアリ

もしも調子が良かったり、ある程度資金に余裕があるのなら、倍率を「1,2,3,5」ではなく「2,4,6,10」と2倍の利益を求めるのも十分にアリ。

損失も2倍になるけど、そうは言っても損失額なんてマーチンに比べれば、たかが知れてますからね。

ユウ
3倍とか5倍もナシではないけど、背伸びしすぎは要注意ね。あくまでも無理のない範囲でリスクを抑えてやりましょう。

マトモな業者を使う

バイナリーオプションでグッドマン法を使うなら、ペイアウト率の高い業者でやることが超重要

なぜなら、ペイアウト率2倍のカジノだからこそ成り立つ手法であって、1.7倍とか1.8倍の雑多なバイナリー業者のペイアウト率じゃ話にならないから。

ペイアウト率が2倍以上で、グッドマン法に最適なバイナリー業者ならハイローオーストラリア一択。その辺の理由は以下の記事でまとめています。

関連記事

バイナリー初心者バイナリーオプション初めてやる人がハイローオーストラリア選ぶ率高すぎじゃね?ユウイチまぁ、一番稼げるバイナリー業者だからね。今回は、上記の疑問を深掘りしていきますよ。[…]

バイナリー初心者の9割がハイローオーストラリアを選ぶ5つの理由

バイナリーオプションでグッドマン法を使うシミュレーション

バイナリーオプションでグッドマン法を使うシミュレーション

というわけで、バイナリーオプションでグッドマン法を使うと資金はどんな風に変わっていくのか。その辺りを確認していきましょう。

  • 先に勝ちが続く場合
  • 先に負けが続く場合
  • シーソーゲームの場合

色々なケースがありますけど、主にこんな感じのケースが多いだろうということで、3パターン用意してみました。

  • 取引回数10回
  • ペイアウト率2倍
  • エントリー額は1,000円スタート

この条件でシミュレーションをしていきます。

先に勝ちが続く場合

回数エントリー額勝敗損益
1回目1,000円+1,000円
2回目2,000円+3,000円
3回目3,000円+6,000円
4回目5,000円+11,000円
5回目5,000円+16,000円
6回目5,000円×+11,000円
7回目1,000円×+10,000円
8回目1,000円×+9,000円
9回目1,000円×+8,000円
10回目1,000円×+7,000円

5回勝った後に5回負けるという極端な例ですが(笑)

最初に勝ちが続く場合は、勝率が50%だとしても、7,000円の利益が出せる計算です。

通常なら勝率50%なら±0円なので、それと比較してもめっちゃお得。

先に負けが続く場合

回数エントリー額勝敗損益
1回目1,000円×-1,000円
2回目1,000円×-2,000円
3回目1,000円×-3,000円
4回目1,000円×-4,000円
5回目1,000円×-5,000円
6回目1,000円×-6,000円
7回目1,000円-5,000円
8回目2,000円-3,000円
9回目3,000円±0円
10回目5,000円+5,000円

こちらも極端な例でごめんなさい、シミュレーションなので大目に見てください(笑)

最初に6連敗して勝率が40%だったとしても、その後に3連勝すれば±0円。その後勝てば、負け越しなのに5,000円の利益です。

連敗し続けても1,000円ずつしか減らないので、メンタルのダメージを最小限にしながら取引できるのが嬉しいところ。

シーソーゲームの場合

回数エントリー額勝敗損益
1回目1,000円+1,000円
2回目2,000円×-1,000円
3回目1,000円×±0円
4回目1,000円+1,000円
5回目2,000円+3,000円
6回目3,000円×±0円
7回目1,000円+1,000円
8回目2,000円×-1,000円
9回目1,000円×-2,000円
10回目1,000円-1,000円

こんな感じで勝ったり負けたりになっていると、思うように利益は伸びていかないのがグッドマン法の欠点。

この場合トレンド相場を読み切れていない可能性が高いので、トレンド相場さえ見つけちゃえば当てはまることは少ないです。

損失も1,000円だけなので、まぁかすり傷みたいなもんですね。

バイナリーオプション初心者はグッドマン法で手堅く稼ごう

バイナリーオプション初心者はグッドマン法で手堅く稼ごう

  • バイナリーオプションでマーチンやるならグッドマン法のほうが6万倍マシ
  • グッドマン法で勝ちたいならトレンド相場を狙ってエントリー
  • 勝率5割に行かなくても利益が出せるから、初心者でもおすすめ
  • バイナリー業者は高ペイアウト率のハイローオーストラリア一択

バイナリーオプションとグッドマン法のあれこれについて色々とお伝えしてきました。

手持ち資金が少なくても粘り強く続けられる手法なので、取引に慣れていない初心者のトレード入門としてもおすすめの方法です。

ハイローオーストラリアにはデモ取引もあるので、まずは実際にグッドマン法を体験してみるのが1番じゃないですかね。

\ 今すぐ無料でデモ取引 /
highlow