ハイローオーストラリアの時間帯ごとの攻略法を教えます【取引時間も解説】

ハイローオーストラリアの時間帯ごとの攻略法を教えます【取引時間も解説】
この記事の難易度:★★☆☆☆
(ハイローオーストラリアをちょっとかじっている人向け)

当記事はハイローオーストラリアを攻略しやすい時間帯を解説する記事なので、基本の攻略法を知らない初心者にはちょっと難しいポイントがあるかも。まずは基本的な攻略法を押さえておくと、時間帯を意識した取引の効果も出やすくなりますよ。

>> ハイローオーストラリア初心者向けの基本の攻略法をチェック

ハイロー初心者
ハイローオーストラリアで絶対負けたくないから、時間帯まで意識して取引したいんだよね。初心者でも勝てる時間帯ってあるのかなぁ。

今回は、上記の疑問を解決していきます。

  • ハイローオーストラリアで勝てる時間帯と攻略法をおすすめ順に解説
  • ハイローオーストラリアで負ける時間帯とその理由を解説
  • ハイローオーストラリアの取引時間を紹介
  • 時間帯を狙った取引が難しい人におすすめの取引方法も教えます

時間帯を無視して取引するのは、もう今日で終わりにしよう。だって、勝率で言えば10%くらい変わってくるんですもん。

ハイローオーストラリアを攻略するためには、時間帯を決めた取引ってかなり重要なんです。

というわけで今回は、ハイローオーストラリアの勝てる時間帯をお伝えするために、超真剣に内容を検証しつつ、記事を書きました(`・ω・´)

ユウイチ
ぶっちゃけ、もう二度とこんな記事は書きたくない。ハイローオーストラリアの攻略に大事なことだから頑張ったけどw

さて、いつもよりも前置きが長くなってしまいましたね。ハイローオーストラリアの勝てる時間帯について、さっそく見ていきましょう!

勝ちやすい時間帯とかどーでもいい、まずは取引時間を教えて欲しい!って方は、公式サイトを要チェック。僕も正確な情報を掲載していますが、やっぱり公式の情報を確認するのが信頼性としては最強だと思う。笑

>> 公式サイトで取引時間をチェック

ハイローオーストラリアで勝てる時間帯と攻略法【おすすめ順】

ハイローオーストラリアで勝てる時間帯ごとの攻略法

これはあくまでも個人的な検証をベースにしたものなんですが、僕が考える、ハイローオーストラリアの勝てる時間帯はおすすめ順でこんな感じです。

  1. 21時~24時
  2. 1時~4時
  3. 10時~14時
  4. 18時~21時

上記の取引時間帯について、その詳細を解説していきますね。

ユウイチ
ちょろっと小難しい話もあるから、ハイローオーストラリア初心者の人は、おすすめ順位が高い時間帯だけでもチェックするといいかも。

21時~24時(初心者なら断然ここ)

米国と欧州の参加者が多いため、通貨の流通量も多く、トレンドが発生しやすい時間帯。

トレンドが発生しやすいということは、ハイローオーストラリアの基本の攻略法である、順張り(流れに乗ること)で勝ちやすくなるんです。

そしてこの時間帯は、値動きが比較的安定している米ドルと日本円(USD/JPY)を使って、流れに沿ってエントリーすればOK。

ユウイチ
基軸通貨(流通量の多い通貨)でのトレンドは、節目の価格が分かりやすいから、トレンド継続の判断がしやすいのが特徴なんだよね。
ハイロー初心者
初心者にはちょっと難しいっす。どういうこと?
ユウイチ
初心者は積極的に順張りを狙ってこうぜ!って話だね。シンプルに考えればOKっすw

「なんとなく理解したけど、具体的なイメージができない…」って場合も大丈夫。無料デモで練習するうちに、徐々に要領を掴めるようになります。

子供がある日を境に自転車に乗れるようになるのと一緒ですw

最初は現金なんて使わず、ゆるゆると練習してみましょう!むしろリスク高すぎだから現金使わないで(笑)

\ 1分で始められます /
デモ取引画面を開く

以下の記事では、順張りについて、さらに詳しく解説しています。

あわせて読みたい

ハイロー初心者ハイローオーストラリアの攻略法が専門的すぎて、PCもスマホも窓から投げ捨てたくなる。なんかこう、初心者でも簡単に使える攻略法とか、そういうのをズバっと教えて欲しい。今回は、上記のお悩みにお答えします[…]

1時~4時

欧州の投資家の活動が終了し、主に米国の投資家のみになるため、穏やかなチャートに戻ります。

トレンド狙いの相場ではないし、ボラティリティも小さめなので、順張り狙いでハイロー取引を使ってリスクを少なく攻めるのが理想ですね。

ハイロー初心者
もはや夜勤で草。
ユウイチ
無理に起きてまで狙う必要はないけど、生活リズムが当てはまる人なら取引してみる価値はあると思うよ。

ただし米国の昼間にあたる時間なので、米国のニュース(要人の発言や重要な会見の有無)は、ちょっと目を通しておくといいかも。

難しく言っちゃいましたが、米国で何かある場合は取引を避けて、何もないときに順張り取引をする。それくらい軽く考えておけばいいですw

10時~14時

10時~14時は大きなイベントがないため値動きが起こりづらく、比較的落ち着いている相場。

午前中の相場は、9時55分の仲値が決定するポイントがヤマ場となり、10時から14時までは変化の少ないチャートになります。

ハイロー初心者
変化が少ないなら、割と初心者向けって感じ?
ユウイチ
そだね、ゆったりと落ち着いて取引をしたい人にちょうどいい時間だと思う。

基本的に変動が少ないため、スプレッドよりもハイロー取引を選択するほうが安全。ボリンジャーバンドやRSIを使ったテクニカル分析で、逆張りを狙うのが比較的勝ちやすいです。

また、中国市場の前場が10時半から始まるので、中国の動向をチェックしながら取引をしていくのもポイントですかね。

18時~21時

18時~21時も動きが緩やかなため、取引のしやすい時間帯。

米国の動きはほとんどありませんが、最大の市場のロンドン市場がオープンしているため、10時~14時に比べたらボラティリティ(価格変動)が高くなることが特徴。

そのため、場合によってはスプレッド取引を使用することも検討。RSIを参考にしつつ、逆張りを狙っていきましょう。

ユウイチ
ツール前提の話だから初心者には不向きかもしれないけど、分析ツールを使える人ならこの時間帯もいいと思う。

欧州の要人の発言には注意が必要ですが、アンテナさえ張っておけば勝ちやすい時間帯じゃないのかなって個人的に思ってます。

おすすめ無料ツールをご紹介

ハイロー初心者ハイローオーストラリアを攻略したいんだけど、ガッツリやるかどうか分からんし、無料のツールを教えて欲しい。有料ツールとか怪しすぎるし、そもそも高くて買いたくないもん。ユウイチ無料ツールで十[…]

ハイローオーストラリアは無料ツールだけで攻略可能です【理由も解説】

ハイローオーストラリアで負ける時間帯とその理由

ハイローオーストラリアで負ける時間帯とその理由

  • 9時~10時
  • 14時~15時
  • 4時~6時
  • 金曜日は避けた方が吉
  • 経済指標の発表前後

ハイローオーストラリアで負ける時間帯はちょっと項目が多いんですけど、負けを避けることも利益を得るためには大切です。

取引画面と併せてチェックすると、この時間帯が危険な理由が600%増しで分かると思います(それは言い過ぎ)

ユウイチ
勝てる時間帯だけ知っとけばいいや」とか思ってるあなた、それが負ける原因かも。リスクヘッジのために、負ける時間帯も真剣に覚えて欲しいっす。

珍しく真面目に書いた記事なんで、この想いよ伝われ…!!www

\ 無料デモで確認しよう /
取引画面を確認する

9時~10時

東京市場が9時からオープンし、企業の決済などでテクニカル分析もほとんど意味がない時間帯です。

この時間帯で正しい分析をするのはプロトレーダーでも難しいので、運ゲーになりたくないなら9時~10時は避けるのが無難。

銀行で仲値が決まる時間(9時55分)を過ぎれば相場は比較的落ち着いてくるので、それまでは我慢といった感じですね。

14時~15時

東京市場のクローズに向けて、その日を利益で終わらせたい投資家達が調整に入る時間帯。

投資家の思惑に影響される相場になりやすく、乱高下もとにかく激しい。そのため、テクニカル分析をしても、あまり意味がない時間帯です。

ユウイチ
だからこそ、ハイローオーストラリア初心者が手を出す時間帯じゃないのよね…。ちょっと早めのおやつでも食べて、ゆっくりしてればいいと思う。

4時~6時

6時で市場が完全クローズするため、かなり強めの調整が入る時間帯。

傾向としては14時~15時と似ているんですけど、東京市場のクローズよりも強い調整が入りやすいため、もうこの時間帯は運ゲー通り越してギャンブルと言っても過言ではないレベルですね。

ギャンブルしたい人なら取引してもいいですけど、「投資」をしたい人は、よほどのことがない限りは放置を推奨。

金曜日は避けた方が吉

翌日は取引できない=全体的に強めの調整が入ってくる曜日。

投資家の大衆心理が1日を通して表れやすく、焦りから売りを選択する投資家が多い。つまり、全体的に不規則な相場になりがちです。

特に大きな市場がクローズする時間に関しては、投資家の思惑が顕著に表れやすいので、週末らしくのんびりするほうが無難かもしれませんね(笑)

経済指標の発表前後

経済指標の発表前後

経済指標が発表される30分前後は、とにかく相場が荒れやすいです。

先に紹介した「勝てる時間帯」であったとしても、経済指標の発表が絡むことで不規則になりやすく、痛い目を見ることもあります(経験談)

経済指標に関しては事前にチェックすることができるので、その日の取引を始める前には必ず把握しておきましょう。

ユウイチ
経済指標の発表時間と対応する通貨ペアの動きを見てみると、相場の荒れ感が分かるはず。

>> みんかぶFX「経済指標カレンダー」をチェック

ハイローオーストラリアの取引時間帯もチェックしておこう

ハイローオーストラリアの取引時間帯もチェックしておこう

ハイローオーストラリアは、時間帯によって取引可能な通貨ペアや取引方法が変わってきます。

  • 平日の取引時間は23時間
  • 土日と外国の祝日は取引時間外
  • 緊急メンテナンス中は平日でも取引不可
ユウイチ
ハイローオーストラリアユーザーの方も、取引可能な時間帯について、改めて確認してみてくださいな。

平日の取引時間は23時間

ハイローオーストラリアの取引時間は、平日(月曜から金曜)の午前7時~午前6時の23時間です。

日中は、すべての取引を選択できます。しかし、オープン直後の午前7時からの時間帯と、取引が終了する翌日6時より前の時間帯は取引方法が限られるので注意。

  • 午前7時~8時の取引:1日取引のみ
  • 午前5時~6時の取引:1日取引とHighLow/HighLowスプレッド取引のみ

たとえば午前7時ピッタリからHighLow取引はできないし、午前5時からターボ取引をやろうと思っても項目にすらないって感じですね。

より詳細な取引時間を知りたい人は、ハイローオーストラリアの取引スケジュール(公式サイト)を確認してみてください。ちょっと見づらいと思いますが(笑)

土日と外国の祝日は取引時間外

土日と外国の祝日は取引不可

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者なので、日本の祝日はフツーに取引が可能。

土日は万国共通の休日なので取引は不可能ですけど、日本だけの祝日(ゴールデンウィークやお盆など)に関しては、取引時間内です。

ただし東京市場はクローズしているため、円(JPY)が絡んだ取引の動きは少なめ。スプレッド取引をするのは避けるのが無難なところですかね。

ユウイチ
逆に、海外の祝日(クリスマスなど)は取引時間外だから注意してね。
ハイロー初心者
海外のカレンダーとか、どこで確認すればいいのか分からんよ。
ユウイチ
ハイローオーストラリアの公式サイトの「お知らせ」からチェックできるからだいじょーぶ。直近の休日が気になる人はチェックしてみればいいんじゃないかな。

>> ハイローオーストラリアの最新情報をチェック

緊急メンテナンス中は平日でも取引不可

緊急メンテナンス中は平日でも取引不可"

緊急メンテナンス中は何もできないので、気晴らしやら勉強やら、好きに使いましょう。

緊急メンテナンスは、基本的に土日の取引不可能な時間帯に起こります。ただ、たまーに平日にも起こりますw

システムの重大な欠陥などが理由らしいので仕方がない事象ですが、ハイローオーストラリアが全部悪いんです、うん。僕たちは何も悪くない(`・ω・´)ww

勝てる時間帯を狙った取引が無理なら短期取引もアリ

時間帯を狙った取引が無理なら短期取引もアリ

ハイロー初心者
ハイローオーストラリアで勝てる時間帯で取引できなさそうなんですけど。俺リア充なんで。
ユウイチ
それなら、時間帯を気にしない短期取引でもいいかもね。

短期取引は慣れないとギャンブルっぽくなってしまいますが、短期取引を試してみる価値も十分にあると思います。

取引時間帯があまり気にならないのが短期取引

短期取引はトレンドやレンジを気にするほどの動きがない。

まぁ、こういうことなんですよね(笑)

とはいえ、短期取引を行うにしても、順張りを狙うほうが勝率的には高いのかなと思います。もし可能であるのなら、移動平均線を見ながらエントリーしていくといいかも(`・ω・´)

取引時間帯を選ばないならハイローオーストラリア以外でもいい

ハイローオーストラリアが取引画面上にインジケーターを出せません。

ぶっちゃけMT4使えば良くね?って話なんですけど、パソコン1台やスマホ1台で取引するとしたら、画面切り替えるのって超めんどいんですよ…。まぁ僕のことなんですがw

なので、インジケーターと取引画面を一緒にしたい人なら、ザ・オプションを使うほうが圧倒的に便利。

ユウイチ
短期取引は、1%だけどザ・オプションのほうがペイアウト率が高いんだよね。期間限定のキャンペーンらしいけど、割といつでもやってます(笑)

出金に手数料がかかるのはアレだけど、それを考えたとしても、オイシイところだけ狙って使ってみる価値はあるんじゃないですかね。

ザオプションについて詳しくは【ガチ比較】ザオプションとハイローオーストラリアを容赦なくレビューするで解説。稼ぎたい方は併せてチェックしてみてください。

取引時間帯を見極めてハイローオーストラリアを攻略しよう

時間帯を見極めてハイローオーストラリアを攻略しよう

  • ハイローオーストラリアは時間帯を意識するだけ勝率が変わります
  • ハイローオーストラリア初心者ならとりあえず21時~24時のUSD/JPY
  • 勝てる時間帯でも、思考停止せずに各国の動向はチェックしましょう
  • 負ける時間帯は運ゲーになりやすいのでのんびり過ごしましょう(笑)

ハイローオーストラリアは難しいと思われがちですが、攻略するためには、今回紹介した時間帯などの小さな要素を積み重ねることが大切なんです(`・ω・´)

その他に大切な資金管理や取引方法に関しては【知識0の初心者用】ハイローオーストラリアのやり方と攻略法を解説で総合的に解説。ハイローオーストラリアで勝つための基本をギュッと詰め込んでいます。

それではまた。

\ ハイローオーストラリア /
highlow