【最新版】バイナリーオプション業者おすすめランキング【稼ぎたい人向け】

【最新版】バイナリーオプション業者おすすめランキング【稼ぎたい人向け】
バイナリー初心者
バイナリーオプション業者のおすすめってどこなのさ。どのランキング見ても順位バラバラだし、どれが正しいの?

今日は、こんな疑問にお答えします。

  • ランキング除外業者と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事でしかないので、本ランキングでは審査基準から除外業者まで、全てを公開します。

稼ぎたい人向けのバイナリーオプション業者ランキングの対象

稼ぎたい向けバイナリーオプション業者ランキングの対象

本ランキングでは、安全性の高い国内業者はすべて除外しています。

他サイトではステマとしか思えない、稼ぎやすさを完全無視したバイナリーオプション業者ばかり紹介。

つまり、バイナリーオプションで稼ぎたい人を対象としたランキングではありません。

そこで本ランキングでは、信頼性確保のため、ランキングから除外する業者の条件も全て公開。

利益を出すことに特化したバイナリーオプション業者

利益を出すことに特化したバイナリーオプション業者

バイナリーオプション取引の損失を最小限に抑え、最短で利益を出せるバイナリーオプション業者。

現在では稼ぎたい人向けのバイナリーオプション業者として、主に国内大手の業者が紹介されるのが一般的です。

ただ、過剰な安全性とネームバリューだけで売り、国内大手ならではの高額な広告収入を目当てで紹介しているステマサイトが乱立しているのが現状。

なので本ランキングでは、バイナリーオプション業者の稼ぎやすさを徹底的に精査し、紹介しています。

安全性の高いバイナリーオプション業者

安全性の高いバイナリーオプション業者

海外バイナリーオプション業者の中でも、理不尽な出金拒否や詐欺の疑いがある業者はすべて除外。

安全性においては国内業者が勝りますが、前述した通り、稼ぐといった観点からすれば論外です。

そうなると海外業者一択となりますが、海外業者でも出金拒否や口座凍結など、そもそも出金させる気のない業者が存在するので注意が必要。

「稼げそうな業者をとりあえず全部並べとこう、読者なんてアホだからどっか登録するでしょ」みたいなランキングも多いですが、安全性を無視して「とりあえず」ランキング化しているだけなので、完全に的外れなんですよね。

広告収入の額が高い順にランキング付けされている、という事実をまずは理解してください。

除外したバイナリーオプション業者一覧

除外したバイナリーオプション業者一覧

国内大手の企業であろうが関係なく除外したので、全て公開します。

BO業者名サービス名除外理由
楽天証券らくオプ国内業者
BinaryKing13BinaryKing13不当な出金拒否の疑い
ジェットオプションジェットオプション不当な出金拒否の疑い
FOREX EXCHANGE俺のBO国内業者
fxbinaryfxbinary不当な出金拒否の疑い
GMOクリック証券外為オプション国内業者
ゼン・トレーダーゼン・トレーダー不当な出金拒否の疑い
YJFX!(Yahoo!系列)オプトレ国内業者

稼ぎたい人向けのバイナリーオプション業者ランキングの審査基準

稼ぎたい人向けのバイナリーオプション業者ランキングの審査基準

3つの審査基準

  • ペイアウト率の比較
  • 出金条件の比較
  • 安全性の比較
ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここではバイナリーオプション業者を選ぶ3つの審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

ペイアウト率の比較

ペイアウト率の比較

バイナリーオプションで効率よく利益を出すために、絶対に欠かせない要素。

ペイアウト率が常識の範囲を超えすぎている場合は取引難易度が高く、ペイアウト率は異様に低い場合は、そもそも稼ぐことは不可能です。そのため、審査基準からは排除。

効率よく稼ぐためには、勝率の高い取引で、少なくても1.7倍以上のペイアウト率が欲しいので、条件に合ったバイナリーオプション業者を選出、順位化しています。

出金の手軽さを比較

出金手軽さを比較

バイナリーオプション業者の中には、利益の出金を拒否したり、出金に対して多額の手数料を取る業者もあります。

資金管理はトレーダーの生命線なので、資金ショートなんてもってのほか。そして、必要以上に業者の手元に資金を置いておくのも怖いですよね。

そんな出金に関するすべての不安を取り除いてくれる業者を徹底的に比較し、いかに安心できるか、余計なコストがかからないかを順位化しています。

安全性の比較

安全性の比較

バイナリーオプションの出金拒否や詐欺の話はお伝えした通りですが、安全に関する客観的な指標もランキング基準として採用。

本ランキングでは、悪質なバイナリーオプション業者を紹介して広告収入を得るような、他サイトの仕組みを排除。

安全性の指標として、トレーダーの資産を守る施策に積極的なバイナリーオプション業者を、上位に来るように優先しています。

バイナリーオプション業者おすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを紹介していきますね。

初心者でも安心して取引できる、なおかつ稼ぎやすいバイナリーオプション業者は以下のようになりました。

第1位「ハイローオーストラリア」

第1位「ハイローオーストラリア」

稼ぐためのバイナリーオプション業者ならばハイローオーストラリア。正直、とりあえずハイローを選んどけば大丈夫。YouTubeやブログの攻略情報はほとんどハイローオーストラリアですし、登録はちょっと手間だけど絶対失敗しない圧倒的王者です。もちろん僕もハイローオーストラリアをメインで取引していますが、もう他業者はメイン口座にできない。
項目内容順位
ペイアウト率
(長期取引)
185%~200%1位/3位中
ペイアウト率
(短期取引)
185%~230%1位/3位中
出金手数料銀行振込:無料1位/3位中
出金速度翌営業日2位/3位中
安全性金融ライセンス無
信託保全有
資産の分別管理
2位/3位中
総合評価★★★★★1位/3位中

 クリックで公式サイトへ

« ハイローオーストラリアの解説記事をチェック

第2位「ザ・オプション」

第2位「ザ・オプション」

バイナリーオプション取引所として、とてもバランスの取れている業者。ですが、正直この取引条件を呑むのなら、ハイローオーストラリアを使うほうが利益が出ます。満足度は高めですが、ハイローオーストラリアで何らかの事情で取引できなくなった人が、妥協として使うことが多い業者です。
項目内容順位
ペイアウト率
(長期取引)
182%~200%2位/3位中
ペイアウト率
(短期取引)
181%~200%2位/3位中
出金手数料銀行振込:2,000円/回
bitwallet:出金額の4%/回
(2021年6月末まで無料キャンペーン開催中)
3位/3位中
出金速度1~2営業日後3位/3位中
安全性金融ライセンス有
資金の分別管理
1位/3位中
総合評価★★★★2位/3位中

クリックで公式サイトへ

« ザ・オプションとハイローオーストラリアの比較記事をチェック

第3位「ファイブスターズマーケッツ」

第3位「ファイブスターズマーケッツ」

稼げるバイナリーオプション業者としての基準は満たしているため、ハイローオーストラリアのサブとしての使用がおすすめの業者。もちろん基本のペイアウト率は1位や2位に劣りますが、ペイアウト率UPキャンペーンを上手く使うと無双状態に。僕もサブとして使ってますが、通常時の取引条件は微妙なため、3位としました。
項目内容順位
ペイアウト率
(長期取引)
165%~190%
(変動制、平均180%前後)
3位/3位中
ペイアウト率
(短期取引)
165%~190%
(変動制、平均180%前後)
3位/3位中
出金手数料銀行振込:1,000円/回
bitwallet:無料
2位/3位中
出金速度最短当日1位/3位中
安全性金融ライセンス無
信託保全無
3位/3位中
総合評価★★★3位/3位中

クリックで公式サイトへ

« ファイブスターズマーケッツのレビューをチェック

« ランキング1位へ戻る