ハイローオーストラリアで転売を使わない人は頭が固すぎる件

ハイローオーストラリアで転売を使わない人は頭が固すぎる件
お悩みさん
ハイローオーストラリアで転売は使わないほうがいいって聞いたんだけどマジ?
ユウ
思考停止で判定時刻待ってる奴の成れの果てだよ、それ。

今回は、上記の悩みを解決していきます。

  • ハイローオーストラリアの転売とは何か紹介します
  • 転売を否定する人は石頭のギャンブル脳です
  • 転売を正しく使う方法を教えます
  • 転売で口座凍結は単なるデマです

転売を上手に使えない人はマジで勿体ない。

ハイローオーストラリアで転売を使いこなせれば、毎月5万円くらいは自由に使えるお金が増えるのが真実です。

ハイローオーストラリアの転売とは

ハイローオーストラリアの転売とは

転売とは判定時刻前にエントリーの権利を売却することで、自分の任意のタイミングで決済することができるシステム。

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションですけど、FXで言うところの損切りや利確と同じような感じに捉えてもらえればOKです。

  • 通常取引と転売との違い
  • 転売のメリットとデメリット

この2つについて説明します。

通常取引と転売の違い

ハイローオーストラリアの通常取引と転売との違いを表にまとめてみました、

通常取引転売
ペイアウト率固定チャートで変動
判定時刻決められている判定時刻の1分前までいつでもOK
負け判定時全額没収ペイアウト率分は還ってくる

バイナリーオプションはFXの入門的な位置にあるので、まぁFXと似てるっちゃ似てるんです。

ただしバイナリーオプションにはレバレッジがないから、リスク少なめでコツコツ稼ぐって感じですかね。

>> バイナリーオプションのレバレッジが分からなすぎて発狂した話【FXじゃない】

転売のメリットとデメリット

転売のメリットとデメリットは以下の通り。

メリット

  • 損失額を少額で抑えられる
  • 狙ったタイミングで決済できる
デメリット

  • 大きな利益は出にくい
  • 判定時刻まで待つのが怖くなる

つまり、コツコツと資金を増やしたい人におすすめなのが転売って覚えてもらえばOKです。

というか初心者はいきなり大きな一発を狙っても返り討ちに遭うだけなので、まずは転売で要領を掴むことが最優先ですよ。

ハイローオーストラリアで転売をしない人は頭が固い人です

ハイローオーストラリアで転売をしない人は頭が固い人です

頭が固い人ほど期待値だの確率論だの言ってハイローオーストラリアで転売をしたがらないんですけど、それは非常に勿体ないんですよね。

  • 期待値よりも大切なものがあります
  • 転売は正しく使えばしっかり利益を出せます
  • ただし転売グセには注意しましょう

期待値よりも大切なものがあります

期待値を考えた上での取引も立派な手法ですけど、期待値よりも重視すべきはトータルの勝ち負け。

最後に利益が出るか出ないかが本質なので、無理に期待値なんて言葉を使わなくてもいいんです。

意識高い系の数学オタク、もしくはギャンブル脳の戯言ですからね、気にしないでOK。

転売は正しく使えばしっかり利益を出せます

ハイローオーストラリアで転売は稼げないからやめとけ!って言う人もいますけど、それはただ転売が下手なだけ。
転売が下手な理由

  • 未来のチャートに夢見すぎ
  • チャートの変化にビビりすぎ

ざっとこんな所でしょうかね、確かに判断が難しいケースもあるけれど、マイルールさえ持っておけばそんなに心配はないかと。

ただし転売グセには注意しましょう

転売グセが付くと最終的な利益は少なくなりがちです。

判定時刻まで待つのが怖くなるってデメリットて紹介しましたけど、それが転売グセってやつですね。

転売はあくまでもひとつの手法として持っておいて、攻めるところは攻めるのが正しい使い方なので覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアで転売を使いこなして利益を上げる方法

ハイローオーストラリアで転売を使いこなして利益を上げる方法

ハイローオーストラリアで転売を試してみたい人に、元転売ヤーの私からアドバイス。

  • 通常よりも多い金額でエントリー
  • 利確の基準を作る
  • 損切りの基準は臨機応変に

転売を使いこなすのなら、この3つだけ守っておけばOKです。

通常よりも多い金額でエントリーする

ハイローオーストラリアの転売は、固定のペイアウト率を超えることはありません。

なので、チャートが勝ちの方向に大きく動いたとしても、最終的な利益は判定時刻を待つより少なくなります。

通常の1.5倍~2倍くらいの金額でのエントリーが推奨ですが、あくまでも無理のない範囲でやることは忘れずに!

負け方向に大きく動き出したとしても、早めに転売しちゃえば損も少なくなるので、保険をかけつつ高い利益を狙うことが目的です。

利確の基準を作る

欲張りすぎると、転売の美味しいタイミングを逃します。

物事が良いほうに進んでいると、さらに欲張ってしまうのが人間です。知ってると思うけど(笑)

ハイローオーストラリアは一寸先は闇なので、数秒でチャートが大きく反発、赤字に転落とかザラってことです。

初心者ならペイアウト率135%~150%あたりを利確ラインに設定して、コツコツ稼いで慣れていくのが個人的にはおすすめ。

損切りの基準は臨機応変に

損切りラインを明確に設定すると、資金はすぐに底を尽きます。

エントリーした直後の転売のペイアウト率は低いので、損切りの基準を設定しておくと、秒でそのラインに到達することがあるからです。

転売のペイアウト率の計算方法はハイローオーストラリアで非公表ですけど、関連する要素はこの3つ。

  • 判定時刻までの残り時間
  • エントリー時と現在の価格の差
  • 他の投資家のエントリー状況

転売ヤーの私の経験から言えば、判定時刻までの残り時間が少なくなってくるにつれて、価格差が狭くてもペイアウト率は高い傾向になります。

よほど絶望的な場合を除いて、エントリーした直後の損切りは避けて、判定時刻が迫るにつれて損切りの基準を徐々に変化さていくと上手くいくかと。

highlow

ハイローオーストラリアの転売に関するデマ

ハイローオーストラリアの転売に関するデマ

ハイローオーストラリアの転売には様々なデマがあるんですけど、間違いなので惑わされないように!

  • 転売で口座凍結のデマ
  • 負けさせるために転売があるのもデマ

デマを流す理由は分かりませんが、注目を浴びたい構ってちゃんって所が関の山じゃないですかね(笑)

転売で口座凍結のデマ

ハイローオーストラリアで転売したところで口座凍結はされません。

中には「ハイローオーストラリアで転売したら口座凍結された!」って声もあるんですけど、自動売買ツールやスキャルピングなどの規約違反をしてたからでしょうね。

冷静に考えてみましょう。転売禁止だとしたら、ハイローオーストラリアは何で転売機能があるんですかね?(笑)

口座凍結に関して詳しくはハイローオーストラリアで口座凍結!?された原因と対処法で紹介しています。

負けさせるために転売があるのもデマ

とあるサイトでは「負けさせるために転売がある」なんて言われてますけど、まぁ転売が下手なんでしょうね(笑)

転売機能がある海外バイナリー

  • ハイローオーストラリア
  • ザ・オプション

転売はこの2社だけなんですけど、共通するのはユーザー満足度が高くて人気の業者ってこと。

他の業者は損したくない一心でユーザビリティガン無視してるだけなので、「負けさせるために転売がある」っていうのは完全に被害妄想ですね。乙。

>> 【最新版】おすすめのバイナリーオプション業者ランキング【初心者向け】

ハイローオーストラリアの転売:まとめ

  • 転売は利確と損切りができるシステム
  • 転売を上手に使えば利益率がグッと上がります
  • 転売がある業者は安心して取引できる業者です

こんな感じですね。転売を上手に使って稼いでいきましょう。

それではまた。

highlow