ハイローオーストラリアの30秒取引の3つのコツと効率的な稼ぎ方

ハイローオーストラリアの30秒取引の3つのコツと効率的な稼ぎ方
バイナリー初心者
ハイローオーストラリアの30秒取引で勝てないんだけど、何かコツとかないの?
ユウ
ハイローオーストラリアの30秒は難しいからね。まぁコツさえ掴んじゃえば大丈夫だよ。

今回は、上記の内容を深掘りしていきます。

  • ハイローオーストラリアの30秒取引が難しい理由
  • ハイローオーストラリアの30秒取引のコツを解説
  • 30秒取引をやるならハイローオーストラリアよりもいい業者があります

ハイローオーストラリアで30秒取引を使ってる人ってかなり多くて、さらに適当な謎理論を展開して記事にしている人も多いんですけど、あんなんアクセス数稼ぎのためのステマ記事だということを覚えておいてください。

本物はどうやってハイローオーストラリアの30秒取引をしているのか、攻略のコツを紹介していこうと思います。

ハイローオーストラリアの30秒取引はコツがあっても難しい

ハイローオーストラリアの30秒取引はコツがあっても難しい

ハイローオーストラリアの30秒取引は手軽に終わるから簡単なような気がしますけど、ぶっちゃけ、30秒取引が1番難しいです。

  • MT4で詳細なローソク足が出せない
  • チャートが安定しないのが当たり前

理由は上記の通りで、ハイローオーストラリア30秒取引のコツが他の取引方法よりも信憑性に欠けるのは、これが原因。

ハイローオーストラリアの30秒取引はコツがあっても難しい理由について解説していこうと思います。

MT4で詳細なローソク足が出せない

MT4で10秒単位のローソク足は出すことができません。

ハイローオーストラリアを攻略するにあたり、みんな大好きMT4は必須ツールですが、30秒取引ではかなり使いづらいです。

バイナリー初心者
なんでMT4で10秒単位のローソク足出せないの?
ユウイチ
MT4って元々はFX用の自動売買ツールだからね。バイナリーオプションみたいな秒単位の取引って必要ないから、ローソク足も1分までしかないの。

ここを分かっていない30秒取引の攻略法も多すぎて、攻略記事を書いてる人がホントにハイローオーストラリアやってるのか疑問になるんですよね(笑)

ユウイチ
30秒取引で「MT4のローソク足を見ましょう」とか言ってる人は完全スルーでいいですよ、もう。

ノイズで不安定なチャートになるのが当たり前

トレンドが発生していようが、ノイズで負ける場合も多いのがハイローオーストラリアの30秒取引。

実際にチャートを見てもらえば分かるんですけど、判定時刻まで短ければ短いほど、ノイズによる影響が顕著に現れます。

逆にトレンドが発生している15分取引の場合は、長い目で見ればノイズなんて大して気にならないレベル。

ただ30秒取引の場合は、チャートに大変動がない限りはノイズの餌食になる確率が高く、難易度的にも結構厳しいです。

ユウイチ
ノイズのせいで何回負けたことか…(遠い目)

ノイズを利用して取引する方法もありますし、それはこの後に紹介していきますが、普通に取引する分にはノイズは邪魔になることのほうが多いですね。

30秒取引は射幸性が高い

バイナリーオプションに関して中途半端な人は、30秒取引の射幸性の高さの泥沼に簡単にハマります。

いわゆる「パチンカス脳」の人が大好きなのが30秒取引であって、分析しない、もしくは分析するけど負けてムキになるからタチが悪いんですよね。

バイナリー初心者
要するに稼ぎたい気持ちが先行しちゃうのね、超分かるわ。
ユウイチ
コツとか分かってたとしても、心理状態的に見ても難しいんだよね。メンタルもかなり大事。

ハイローオーストラリアの『正しい』30秒取引のコツ

ハイローオーストラリアの『正しい』30秒取引のコツ

ということで、ハイローオーストラリアで30秒取引を攻略するための『正しい』コツについて解説していこうと思います。

  • ボラティリティによって取引方法を変える
  • 1分足でトレンド発生時に順張り
  • ノイズが発生した時点で逆張り

僕が実際に行っていて、なおかつ30秒取引で勝率が高くなるコツは、上記3点を意識することですね。

【30秒のコツ①】ボラティリティによって取引方法を変える

ボラティリティ(値動きの幅)の大きさによって、30秒ターボか30秒ターボスプレッドかを選択。

理由は簡単で、ターボスプレッドのスプレッド幅の内側で判定時刻を迎える可能性が高いか低いか、それだけです。

  • ボラが大きいときはターボスプレッドで攻める
  • ボラが小さいときはターボ取引で慎重に

ハイローオーストラリアのチャートを見つつ、どちらの取引方法がベストかを選択すると、勝率は少なからず上がってきます。

【30秒のコツ②】1分足でトレンド発生時に順張り

ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略する基本中の基本は、トレンド発生時の順張りエントリーです。

そしてトレンドの発生をどうやって見ればいいかと言うと、MT4のインジケーターの「移動平均線」を表示させるだけでOK。

長期線(14日)と短期線(5日)が交差した時点で、短期線が進んでいる方向に向けて順張りエントリーをすると、トレンドに乗っかって勝ちやすいって方法。

バイナリー初心者
インジケーターないと、ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略って無理なのね…。
ユウイチ
なくても30秒取引の攻略はできなくはないよ。ちょっと難しいかもしれないけど。

【30秒のコツ③】ノイズが発生した時点で逆張り

インジケーターを使わず、チャートでノイズ(ダマシとも言います)が発生したポイントですかさず逆張りする方法。

このノイズがポイントで、この極端な部分で逆張りエントリーをすれば、勝ち判定を迎えやすいって手法ですね。

いわゆるスロットの目押しのような感じもありますし、反射神経と集中力も必要なので人を選ぶ取引方法になりますが、ゲームが得意な人なんかは積極的に狙ってみてもいいかもしれません。

ユウイチ
相場の急変動でのエントリーは、ハイローオーストラリア側が余計な気を利かせて約定拒否される場合もあるから気を付けましょう。
バイナリー初心者
ハイローオーストラリアセコすぎて草。まぁ資金を失うわけじゃないからいいけどさ。

ノイズを狙ったエントリーは、何も準備せずとも試すことができます。まずはデモ取引でノイズエントリーを再現してみましょう。

>> 【無料】デモ取引画面を開く

30秒取引はハイローオーストラリアよりザ・オプションのほうが稼げる

30秒取引はハイローオーストラリアよりザ・オプションのほうが稼げる

30秒取引はハイローオーストラリアが最強だと思っている人、一旦STOP。

実はハイローオーストラリアよりも30秒取引で有利に取引できる、ザ・オプションという業者について軽く説明したいと思います。

  • 短期取引のペイアウト率はハイローオーストラリア以上
  • デスクトップアプリで10秒単位のローソク足の表示が可能
  • テクニカル分析と取引を1画面で完結できる

上記の通りですが、簡単にまとめると、ハイローオーストラリアで30秒取引をやるのは損してるってことですね。

短期取引のペイアウト率はハイローオーストラリア以上

ハイローオーストラリアに対抗キャンペーンで、30秒短期取引のペイアウト率は196%に。

ハイローオーストラリアの30秒ターボのペイアウト率は195%なので、さらに1%かぶせてきた感じですね。

ペイアウト率が絶対的な正義ではないですけど、ペイアウト率が重要なのは確かなので、1%でも多いに越したことはないですよ。

バイナリー初心者
なんなら常時200%のペイアウト率くらいまで吹っ切って欲しい(切実)
ユウイチ
割と新しいバイナリーオプション業者だからね。これから伸びていくかも。

デスクトップアプリで10秒単位のローソク足の表示可能

ハイローオーストラリアにはない、ザ・オプション専用のPC版アプリが無料で使用可能。

ザ・オプションはれっきとしたバイナリーオプション業者なので、PC版アプリはもちろんバイナリーオプション仕様。

MT4は10秒単位のローソク足は表示できないと説明しましたが、こちらはバイナリーオプション仕様なので、細かいローソク足の表示も可能です。

ユウイチ
他にRSIとかウィリアムズ%Rとか基本的なものはすべて使えるから、MT4より使いやすいはず。

>> ザ・オプションのデスクトップアプリの詳細をチェック

分析と取引を1画面で完結できる

ザ・オプション専用アプリで取引できるため、分析ツールで取引も可能。

特に30秒取引みたいな1秒の差が結果を分ける取引だと、分析画面と取引画面が分かれてるのってかなり都合悪いし、何より面倒なんですよね。

ユウイチ
MT4とハイローオーストラリアでチャートがズレたりするしね。アテにならないことも多くて割と困るのよ。
バイナリー初心者
まぁFX用のツールだしな…。やりづらさは少なからずあるよね。

その点ザ・オプションのアプリはかなり優秀。取引のしやすさの面で考えると、ぶっちゃけ初心者にハイローオーストラリアをおすすめする理由ってあんまり分かんないんですよね(笑)

【ガチ比較】ザオプションとハイローオーストラリアを容赦なくレビューするでは、2社を徹底的に比較し、さらにあなたが使うべき業者の診断もしています。

ユウイチ
もちろん、今回紹介した30秒取引のコツはザ・オプションでもそのまま使えます。

ハイローオーストラリアの30秒取引の最大のコツは『正しい攻略法』を使うこと

ハイローオーストラリアの30秒取引の最大のコツは『正しい攻略法』を使うこと

  • ハイローオーストラリアの30秒取引は難しいから攻略方法も少なめ
  • ハイローオーストラリアの30秒取引は、ボラの大きさで取引方法を選びましょう
  • 30秒取引はハイローオーストラリアよりザ・オプションのほうが優秀

ハイローオーストラリア30秒取引は難しいとは言われているし、実際に難しいんですけど、コツさえ掴んでしまえば勝てるので大丈夫。

どうしてもハイローオーストラリアで30秒取引をしたい!って人は、デモ取引で色々と検証してみるのがいいですよ。他にも攻略のコツはあるかもしれませんし。

ユウイチ
ちなみに30秒ターボスプレッドを使ったPRT法という取引方法もありますが、これ、初心者でも割と使いやすい手法だったりします。

【チート級】ハイローオーストラリアPRT法の威力がエグすぎる件【マジキチ】で取引の方法や、資金が10倍になった取引結果を公開しています。デモ取引でもいいので、ぜひ一度試してみてください。

\ ハイローオーストラリア / highlow