ザオプションとハイローオーストラリアを比較!意外と評判いいんです

ザオプションとハイローオーストラリアを比較!意外と評判いいんです
バイナリー初心者
ハイローオーストラリアとザオプション、どっち選べばええねん。実はザオプションのほうが良かったりする?
ユウイチ
人によっては、実はザオプションのほうが向いてるかもしれないよ。

ども、ユウイチです。今回は、上記の内容について深掘りしていきますよ。

  • ハイローオーストラリアとザオプションをデータや評判でガチ比較
  • ハイローオーストラリアに向いてる人とザオプションに向いてる人の特徴
  • なんとなくハイローオーストラリアを選んでる人はシンプルに損してる話

ハイローオーストラリアとザオプションを比較するサイトは色々あるんですが、結局は「ハイローオーストラリア以外勝たん」みたいな構図なんですよね(´・ω・`)

僕から言わせれば完全にステマだし、ザオプションは稼げない業者じゃないの。むしろアリよりのアリ。

ユウイチ
こんな感じで、ザオプションの評判って意外といいのよ。

ザオプションはハイローオーストラリアと同じレベルで稼げるのか?そんな内容について、数字や客観的な評判を使い、比較していこうと思います。

ザオプションの口座開設方法と毎月更新のキャンペーン情報(当サイト限定キャッシュバックあり)については、記事でどうぞ(`・ω・´)

関連記事

はいどうも、ユウイチです。当記事では、ザオプションの口座開設方法と、ザオプションを1番お得に始めるキャンペーンの参加方法についてお伝えしていきます。 ザオプションの口座開設方法を画像付きで解説(PCスマホ共通)[…]

【限定特典あり】ザ・オプションの口座開設方法と1番得する始め方【7月版】

ハイローオーストラリアとザオプションを比較してみた

ハイローオーストラリアとザオプションを比較してみた

これからハイローオーストラリアとザオプションを比較していきますが、まずは両者をざっくりと表で比較してみましょう。

比較項目ハイローオーストラリアザオプション
ペイアウト率長期取引:185%~200%
短期取引:185%~230%
長期取引:182%~200%
短期取引:181%~200%
取引方法全25銘柄
最大取引額:20万円
最低取引額:1,000円
全18銘柄
最大取引額:10万円
(合計取引量が1000万円を超えたら20万円)
最低取引額:1,000円
同値判定すべて負け判定短期取引は負け判定
長期取引(ハイロー取引)は全額返金
入金方法3種類(すべて無料)4種類(すべて無料)
出金方法手数料無料手数料あり(条件次第で無料)
キャンペーン単調毎月更新
初回ボーナス5,000円10,000円
(初回入金5,000円+当サイトからの登録特典5,000円)
安全性の指標金融ライセンスなし
資産の分別管理
金融ライセンスあり
資産の分別管理
約定力約定拒否多め約定拒否やや多め
使いやすさ超初心者~上級者向け初心者~超上級者向け

比較してみると、ザオプションって意外と良くないですか?だからザオプションの評判がいいのも、僕的には納得なんです。

ここからは、上記の比較について、もっと詳しく見ていきます(`・ω・´)

ペイアウト率で比較

ハイローオーストラリアのペイアウト率が最優秀みたいな話、実は勘違いです。

以下は、ハイローオーストラリアとザオプションのペイアウト率をまとめた表なので、まずはご覧ください。

ハイローオーストラリアザオプション
HighLow185%~195%182%~190%
HighLowスプレッド200%200%
Turbo185%~195%181%~196%
Turboスプレッド200~230%200%

基本的には、ペイアウト率はザオプションよりもハイローオーストラリアが優位です。ただ、取引内容によっては、ザオプションでも同列もしくは優れている点もあるの(`・ω・´)

取引方法で比較

ハイローオーストラリアザオプション
取引銘柄HighLow/HighLowスプレッド:22種類
Turbo/Turboスプレッド:7種類
HighLow:18種類
HighLowスプレッド/短期:16種類
短期スプレッド:15種類
最大取引額20万円10万円
(総取引量1000万円で20万円にUP)
最低取引額1,000円1,000円
同値判定負け判定短期取引は負け判定
ハイロー取引は引き分け(返金)

決して取引銘柄が多いほうが稼ぎやすいというわけではないですけど、取引銘柄は多いほうが、チャンスも増えると思ってもらえばいいです。

さらに、HighLow取引をされる方は、ザオプションで取引をするほうがリスクは減るんじゃないのかなぁって。同値で負けるって、想像以上にイラっとしませんか?w

バイナリー初心者
ザオプションの最大取引額10万って少なくない?ちょっと不親切…。
ユウイチ
フツーに考えてごらん。1回の取引で一気に10万なんて使わないよ?w

ザオプションは、トータルで1000万円分の取引した方に関しては、上限が20万円に変更されます。取引に慣れてない方が、間違って大金を使わないための心遣いなのかも。

入金方法で比較

ハイローオーストラリアの入金方法は3種類から選べます。

最低入金額反映時間手数料
クレジットカード5,000円即時反映0円
銀行振込10,000円午前に入金:15時までに反映
午後の入金:銀行の翌営業日
(土日は翌営業日)
0円(銀行の送金手数料のみ)
ビットコイン5,000円30分~1時間0円(マイナー手数料なし)

続いて、ザオプションの入金方法は4種類。こちらも詳細を解説します。

最低入金額反映時間手数料
クレジットカード10,000円即時反映0円
銀行振込10,000円平日は24時間以内に反映
それ以外は翌営業日
0円(銀行の送金手数料のみ)
ビットコイン10,000円即時反映0円(マイナー手数料あり)
bitwallet5,000円即時反映0円(bitwallet所定の手数料あり)

どちらかと言えば、ハイローオーストラリアのほうが手軽に入金できるって感じですかね。

ちなみに、もしもザオプションで取引をするのなら、出金に関することも含めて、bitwalletを使うのが便利。(次で解説します)

ちょっと登録は手間っちゃ手間だけど、bitwallet限定のキャッシュバックや手数料優遇もあるので、悪いことはないですよ(`・ω・´)

出金方法で比較

両者とも出金は正しく行われるので、出金の可否みたいな次元の低い話ではないです(笑)

というわけで、出金方法の詳細について比較してみました。

ハイローオーストラリアザオプション
出金方法銀行振込銀行振込
bitwallet
着金までの時間原則翌日振込原則翌日振込
月間最高出金額上限なし50万~600万
(入金方法と口座ランクによる)
最低出金額10,000円5,000円
(利益分の出金は3,000円~)
出金手数料無料銀行振込:2,000円
bitwallet:出金額の4%
(2021/12月まで無料)

出金のハードルはザオプションのほうが低いけれど、出金の手軽さで言ったらハイローオーストラリアって感じですかね。

ただ、ザオプションの場合は「口座ランク」で出金手数料が優遇されるので、しっかり使う人は、手数料は無視してもいいと思う。

ユウイチ
直近6か月の入金方法によって出金条件が変わってくるから、その点は注意してみてね。
6か月以内にbitwalletもしくは銀行振込だけで入金した場合(クリック/タップで開きます)
口座ランク優遇措置達成条件
チャレンジャー口座開設後の初回出金が無料
10日で50万円まで出金可能
口座登録で達成
トレーダー30日以内で出金手数料が1回無料
10日で50万円まで出金可能
50万円分の取引
ベーシック30日以内で出金手数料が2回無料
10日で50万円まで出金可能
100万円分の取引
プロ30日以内で出金手数料が5回無料
10日で100万円まで出金可能
300万円分の取引
エキスパート出金手数料がずっと無料
10日で200万円まで出金可能
500万円分の取引
6か月以内に各種カードやビットコインで入金した場合(クリック/タップで開きます)
口座ランク優遇措置達成条件
チャレンジャー口座開設後の初回出金が無料
30日で50万円まで出金可能
口座登録で達成
トレーダー30日以内で出金手数料が1回無料
30日で50万円まで出金可能
50万円分の取引
ベーシック30日以内で出金手数料が2回無料
30日で50万円まで出金可能
100万円分の取引
プロ30日以内で出金手数料が5回無料
30日で50万円まで出金可能
300万円分の取引
エキスパート出金手数料がずっと無料
30日で100万円まで出金可能
500万円分の取引

キャンペーン内容で比較

キャンペーンに関しては、圧倒的にザオプション優位だし、面白いものが多い。
  • 初回入金時に5,000円のキャッシュバック
  • 毎月の取引額に応じてキャッシュバック(HighLowポイント)
  • 負けてる人に贈られる養分キャッシュバック(最大5万円)
  • もっと負けてる人に贈られる極上養分キャッシュバック(最大10万円)
  • 1年に1回あるかないか、ペイアウト率が高く設定される

基本的には上4つだけなので、なんか事務的というか形式的というか…(笑)

対してザオプションのキャンペーンは、割と頻繁に入れ替わる感じですね。

  • 初回入金で5,000円キャッシュバック
  • 口座開設から10日以内の取引で5,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • 口座ランクのアップ時に一定額キャッシュバック(ポイントプログラム)
  • ハイローオーストラリア超えのペイアウト率を期間限定で設定
  • 入金額に応じたキャッシュバック
  • 取引で負けても資金が減らないSTA
  • bitwalletへの出金手数料が無料
バイナリー初心者
取引で負けても資金が減らんってエグくない?反則やんこれ…ww
ユウイチ
ザオプションのキャンペーンはガチだよ、ガチ。

ザオプションのほうが後発なんですが、明らかにハイローオーストラリアを意識してますよね。まぁ僕的にはホクホクさせてもらってるので、なんかありがとうございます(笑)

ユウイチ
今月のキャンペーン情報は、以下の記事でどうぞ。毎月、最新情報を掲載しています。
関連記事

はいどうも、ユウイチです。当記事では、ザオプションの口座開設方法と、ザオプションを1番お得に始めるキャンペーンの参加方法についてお伝えしていきます。 ザオプションの口座開設方法を画像付きで解説(PCスマホ共通)[…]

【限定特典あり】ザ・オプションの口座開設方法と1番得する始め方【7月版】

安全性で比較

海外バイナリーオプション=怪しいという心配は、どちらの業者にもありません。
ハイローオーストラリアザオプション
金融ライセンスなし(以前はオーストラリアの金融ライセンス取得)あり(エストニア金融監督庁)
顧客資金の管理方法事業と顧客の資金を分別管理事業と顧客の資金を分別管理
サポート体制日本人スタッフによる電話もしくはメール日本人スタッフによる電話、チャットもしくはメール

ハイローオーストラリアは金融ライセンスを失効したのは、ちょっと気になる点ではあるかも。ただまぁ、運営体制が悪いワケではないので、そんなに気にしなくてもいいとは思います(´・ω・`)

ユウイチ
個人的な感想としては、ザオプションさんのほうが顧客への対応はいい感じかも。チャットの返事とか鬼早いよ。

約定力で比較

ハイローオーストラリアの約定力(取引成立のしやすさ)の低さは、ネットでも評判。

実際問題、ハイローオーストラリアが多いのが原因だとは思うんです。ただ、「サーバー強化しろよ」とは、不当に約定拒否されたときに毎回思ってる(笑)

ちなみにザオプションは約定力をウリにしてますが、まぁ、これはマジだと思う。急激な価格変動時は約定拒否されることもあるけど、平常時は全く気にならないです(`・ω・´)

ユウイチ
特に、短期取引や逆張りをピンポイントで狙う人は、約定力は気にしたほうがいいかも。利益を出せる確率、かなり変わってきまっせ。

使いやすさで比較

使いやすさで比較

こちらハイローオーストラリアのトレード画面です。

シンプルで操作性に優れていると評判なんですが、僕からすれば、「投資」をやりたい人にはちょっと使いづらいなぁって感じですかね(´・ω・`)

ユウイチ
真面目に「投資」をするならMT4みたいな分析ツールが必須なんだけど、ハイローオーストラリアの場合、別に分析ツールが必要なんだよね。
バイナリー初心者
つまりどういうこと?ゴリラにも分かるように教えて。
ユウイチ
1つのPCで取引画面とMT4出すと、画面がクッソ狭いのよ。あと、エントリーのタイミング逃したり、誤エントリーすることもある…。
バイナリー初心者
(あ、これ体験談だ。)

ザオプションは専用のデスクトップアプリで、取引画面上にインジケーターも出せるし、取引画面の4分割もOK。使用感はめちゃめちゃいいです(`・ω・´)

ザオプションのデスクトップアプリ width=

ザオプションのデスクトップアプリでできることはこんな感じ。

  • ローソク足の表示(MT4にはできない10秒足も可)
  • トレンドラインと水平線を引ける
  • 移動平均線、RSI、ボリンジャーバンドなどのインジケーターの表示

デスクトップアプリを使わなくても、取引画面でもインジケーター出せるから、どう考えても使いやすさはザオプションが上ですね。ハイローはこの辺、もうちょっと頑張ってほしい(切実)

ユウイチ
ペイアウト率は微妙にハイローオーストラリアに軍配が上がるけど、ポテンシャル的には、実はザオプションのほうが高いんですぜ。

ハイローオーストラリアとザオプションで向いている人は違う

ハイローオーストラリアとザオプションで向いている人は違う

結論、ハイローオーストラリアとザオプションを使うべき人は違うんです。

そんでもって、業者選びをミスった時点で、バイナリーオプションで稼ぐ難易度って変わるんですよね。だからこそ、業者選びは慎重になってもらいたいの(´・ω・`)

  • バイナリーオプション超初心者はハイローオーストラリア
  • バイナリーオプション初心者から早々に抜けたい人はザオプション

僕はこんな感じで住み分けをするべきだと思ってるんですが、その理由を解説していきます。

ハイローオーストラリアのほうが向いている人

ハイローオーストラリアで利益を出しやすい人はこんな人かも。

ユウイチ
絶対ではないけど、参考程度に読んでみてくださいな。
  • 取引画面と分析ツールをそれぞれ表示できる
  • MT4を使ってゴリゴリに分析できる
  • 約定拒否にイラっとしない
  • ペイアウト率こそが正義
  • ターボ取引よりもハイロー取引がメイン
  • とりあえずみんな使ってる業者がいい

簡単に言えば、総合的なスペックを重視しつつ、ある程度しっかりと環境が整っている人って感じですかね。

ユウイチ
ちょいと厳しいことを言えば、ハイローオーストラリアの高いペイアウト率は、「使いづらさ」の対価なのかもしれないね。

>> ハイローオーストラリアのデモ取引を試してみる

ザオプションのほうが向いている人

ザオプションは、こんな人が利益を出しやすいのかも。

  • PCやスマホ1台で本格的な取引がしたい
  • 10万円より高い金額で取引しない
  • ストレスをあまり感じず取引がしたい
  • お得なキャンペーンが大好き
  • 知名度よりも稼げる業者がいい

こちらも簡単に言えば、手軽に本格派を目指したい人は、実はザオプションのほうが相性がいいのかも。

ユウイチ
スペックが微妙に劣る点は、キャンペーンでカバーすることも十分に可能だよ。お得感をとにかく重視したいのなら、ハイローよりもザオプションを勧めると思う。

>> ザオプションのデモ取引を試してみる

どちらも選ぶのもアリだけど注意も必要

「ハイローとザオプション、どっちも登録してね!」も一理あるけど、基本はステマ。

「初心者こそ資金を分散させてリスクヘッジしましょう!」みたいに、どちらも売りつけるサイトって結構あるんですよね(´・ω・`)

ユウイチ
あんまり資金を入れられない人は、リスクヘッジもクソもないのよね。お金持ちなら話は別だけど。

もしもハイローオーストラリアとザオプションを併用するのなら、こんな感じがオススメ。

  • 基本はハイローオーストラリアで取引
  • キャンペーンで都合がいいときだけザオプション

ちょっとズルいと思うかもしれませんが、まぁ、このくらいドライなのが1番コスパいいんですw

【結論】ハイローオーストラリアとザオプションは好きな方でやればいい

【結論】ハイローオーストラリアとザオプションは上手に使い分けてみて

  • ハイローオーストラリアとザオプションは人によって向き不向きがある
  • ハイローオーストラリアが1番いいを妄信するのはちょっと勿体ない
  • 正しいバイナリーオプション業者で取引することが、稼ぐ最短ルート

というわけで、ハイローオーストラリアこそが正義!みたいな固定概念がある人はぶっ壊したほうがいいですし、そんな頭でっかちの老害を相手にするのはナンセンスです。

ユウイチ
どちらの業者も、口座開設方法の記事を案内しておきますね。参考にしてみてくださいな。
関連記事

ハイロー初心者ハイローオーストラリアの口座開設方法が分からないんですが。あと、色々と不安なことがあるんですが。ユウイチOKわかった。全部教えるから安心してください。どうもユウイチです。今回は、[…]

ハイローオーストラリアの口座開設方法!口座開設の疑問も解決
関連記事

はいどうも、ユウイチです。当記事では、ザオプションの口座開設方法と、ザオプションを1番お得に始めるキャンペーンの参加方法についてお伝えしていきます。 ザオプションの口座開設方法を画像付きで解説(PCスマホ共通)[…]

【限定特典あり】ザ・オプションの口座開設方法と1番得する始め方【7月版】

それではまた。