【おすすめナシ】バイナリーオプションを本で勉強するの、時代遅れな件

【おすすめナシ】バイナリーオプションを本で勉強するの、時代遅れな件
バイナリー初心者
バイナリーオプションを本で勉強したいんだけど、おすすめ専門書ってないの?
ユウイチ
バイナリーオプションを専門書で勉強する時代は終わってまっせ。ロクな本ないもん。

はいどうも、ユウイチです。今回は上記の内容を深掘りしていきます。

  • バイナリーオプションの本をおすすめしない理由
  • バイナリーオプションの勉強におすすめの本を紹介
  • バイナリーオプションで稼ぎたいなら本よりも経験が大切です

バイナリーオプションにおすすめの本10選!みたいに紹介しているサイトもあるんですけど、あんなん適当に商品説明パクって本を押し売りしてるだけなので、無視でOK。

バイナリーオプションを勉強し、その上で稼ぐには何が必要なのか。詳しく解説していきます。

バイナリーオプションを本で勉強するのが時代遅れな理由

バイナリーオプションを本で勉強するのが時代遅れな理由

この記事のタイトルにもしたんですけど、バイナリーオプション専門の本を読んだとしても、得られるものってほとんどありません。

  • 取引が簡単すぎて解説する必要がない
  • ほとんどの本は単なる「素人の取引メモ」
  • バイナリーオプション規制で本が出しづらい時代に突入

理由としては上記の通りですが、詳しく解説していきますね。

取引が簡単すぎて解説する必要がない

バイナリーオプションはハイかローを当てるだけのシンプルな取引です。

こんな単純なルールについて、どうやって詳しく説明するんでしょうかね?バイナリーオプションの基本ルールなんて、上記の1文で十分だと思うんですがw

実際に投資の専門家の方が書かれたバイナリーオプションの本が過去にはありましたが「ググれば5分くらいで理解できる内容」ってレビューが超印象的すぎて頭から離れません(´・ω・`)

ユウイチ
ぶっちゃけ、その辺のバイナリーオプション攻略ブログを読むほうがよっぽど有益だと思うよ。無料だし。

バイナリーオプション規制で本を出しても売れない

2013年頃にバイナリーオプション取引に規制がかかり、アングラな世界へと突入しました。

この規制によってバイナリーオプションは国内業者と海外業者でルールが違うものになり、国内業者の人気は崖から落ちる勢いで急落。

いくら人気がないからと言って、国内ルールを差し置いて海外ルールの書籍なんて出すもんなら…国が黙っちゃいないですよね。

そんな業界の裏事情もあり、専門家によって出版された本は、2013年が最後になっています。

関連記事

バイナリー初心者バイナリーオプションの規制厳しすぎん?ゴミすぎてPCとスマホぶん投げたいわ。ユウイチそれは国内バイナリーオプション選んでるからだね。そんなん稼げないから禁止だ禁止。どうも、ユウ[…]

【ご愛顧感謝】バイナリーオプション規制により、国内業者は終了となりました

最近出版される本は単なる「素人の取引メモ」

Amazonで出版される個人の電子書籍は、詰まるところは個人ブログと一緒です。

まぁ出してるのは素人、もしくは素人に毛が生えた人なんで仕方ないんですがね。お金払う価値はほとんどないですよ(笑)

ユウイチ
無料で読めるやつを1つ読んでみたんだけど、わざわざ本でバイナリーオプションの口座開設方法や取引方法教えられても…って感じでした。読むだけ時間の無駄でしたね、無駄。

バイナリーオプションを勉強するためにおすすめの本を3つ紹介

バイナリーオプションを勉強するためにおすすめの本を3つ紹介

バイナリーオプションの本は読む価値がないことは分かったと思います。

その代わり、FXの短期取引の本やお金に関する本で、バイナリーオプションの勉強をするのであればOK。

  • ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改訂第2版】
  • マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
  • 一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門

それでは、バイナリーオプションで月30万くらい稼ぐ僕が、実際に役に立ったと思える上記の本をレビューしていこうと思います。

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改訂第2版】

何周も読まないと理解不能なムズい本だけど、理解できれば最強なFX本。

結論、取引なんてシンプルにやろうぜ!ってことを伝えてくれるんですが、シンプルであることに明確な根拠を持たせてある本です。

ちょっと頭沸いてる値段なので強くおすすめはできませんが、書いてある内容を理解できさえすれば、余裕で回収可能。

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

FX本ではなくお金に関する本。読めば投資の何たるかが分かります。

バイナリーオプションで稼ぐための、資金管理のメンタルに特化している本。

「いつも欲に負けて資金管理が雑になる」って人の処方箋となるはず。実際僕は処方箋になりました(笑)

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門

FXブロガー「羊飼い」とマネー誌「ザイFX」がコラボしたFX本。

「FX会社の選び方」みたいなコンテンツは若干のステマ臭を感じるのは否めないけれど、生々しすぎる「個人投資家の成功談・失敗談」は超有益。

もちろん、短期のFX取引の基礎的な部分も充実しているのでご安心を。

バイナリーオプションで『稼ぐ』が目的ならば本よりも実践

バイナリーオプションで『稼ぐ』が目的ならば本よりも実践

結論、バイナリーオプションについて本で学んだとしても、それを活かせなきゃ意味がないんですよね。本で学んだことを実践してこそ、取引の実力も磨かれていくってもんです。

ということで、本で学んだことを実践する上で大切なことをご紹介。

  • 実践にリアルマネーを使う必要はナシ
  • 実践するなら国内業者よりも海外業者にするべき

詳しく解説していきます。

リアルマネーを使う必要は一切ナシ

練習や検証にリアルマネーを使うのは最高にバカバカしいです。

勝てるか勝てないのか分かんないものにお金を使うとか、資金に余裕がある人だってやんないですよ(笑)

バイナリーオプションで稼いでる人や稼げる見込みがある人は、ハイローオーストラリアという無料でデモ取引ができる業者で、とにかく練習してるんです。

ユウイチ
セコいかもしれないけど、大事なお金ですもんね。実際に僕もデモ取引で勝てなきゃやらないもん。

実践するなら国内より海外業者にするべき

バイナリー初心者
それじゃデモ取引する業者ってどこがいいん?
ユウイチ
やるなら海外業者かな。国内業者で勉強するのはまず無理だね。

なぜ国内業者で勉強できないかっていうと、バイナリーオプションの取引回数が2時間に1回と、厳しい規制があるからなんです。

もしも2時間に1回しか素振りができなかったら、いくら才能に恵まれてたとしても、プロ野球選手になるのは絶対無理ですよね。そういうこと。

詳しくは以下の記事で解説しているので、海外業者のほうが練習に向いている理由を確認してみてくださいな。

関連記事

バイナリーオプションの取引回数って何回にすべき?少ないほうがいいって聞いたんだけどユウ初心者が少ない取引回数で結果出せるとか夢見すぎだかんな今回は、上記の疑問を解決していきます。[…]

バイナリーオプションの取引回数は少なくしよう!は間違いだらけな件

【結論】バイナリーオプション専門の本は燃えるゴミ

【結論】バイナリーオプション専門の本は燃えるゴミ

はい、それでは今回のまとめにいきましょう。

  • バイナリーオプション専門の本を読むくらいならブログ読みましょう
  • これからもバイナリーオプションの有益本は出てきません
  • FXの短期取引の本やお金に関する本は割と有益です
  • 本を読むのもいいけど実践も忘れずに

というわけで、バイナリーオプションは本なんて買わなくても大丈夫だよって話でした(暴論)

とりあえず本を読む前にデモ取引で練習してみるといいですよ。上手く行けば本買わなくて済みますんでw

それではまた。

\ ハイローオーストラリア /
highlow