【初心者向け】ハイローオーストラリアで失敗しない通貨ペアは3つだけ

【初心者向け】ハイローオーストラリアで失敗しない通貨ペアは3つだけ
ハイロー初心者
ハイローオーストラリアの通貨ペアいっぱいありすぎてわけわかんね。何かこう、初心者でも簡単に攻略できる通貨ペアを教えて欲しいの。
ユウイチ
ハイロー初心者なら、3つの通貨ペアだけ覚えときゃ大丈夫だね。

今回は、上記の内容を深掘りしていきます。

  • ハイローオーストラリア初心者でも勝ちやすい通貨ペアとその理由
  • その他の通貨ペアが初心者におすすめできない理由
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアの使い分け方を解説

ハイローオーストラリアの通貨ペアの多さに目移りしがちですが、そんな数の暴力には惑わされないでOK。

ぶっちゃけ、初心者なら主要な通貨ペアの基本的な投資法を学んで、それを実践するだけでも十分に稼げるんです。

ユウイチ
ハイロー歴およそ2年、月30万稼ぐ僕が解説していくよ。

初心者が選ぶべきハイローオーストラリアの通貨ペアとその理由

初心者が選ぶべきハイローオーストラリアの通貨ペアとその理由

早速ですが本題に行きましょう。

ハイローオーストラリア初心者でも勝ちやすい通貨ペアは、以下の3つ。

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • EUR/USD

理由としては、流通量が多く、余程のことがない限り相場の乱高下をしないからなんですよね。

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアの初心者向け通貨ペア①『USD/JPY』

ハイローオーストラリアの初心者向け通貨ペア①『USD/JPY』

ハイローオーストラリア初心者が通貨ペア選びに迷ったら、鉄板のUSD/JPYを選んでおけばOK。

ハイローオーストラリアで初めて取引する人でも、とりあえずこれで基本を学びましょうっていう、汎用的かつ王道な通貨ペアですね。

米ドルと日本円の通貨ペアなので、テレビやネットニュースで見る機会も多く、情報収集が簡単なのが特徴。

USD/JPYで取引するハイローオーストラリアトレーダーも多く、トレーダースチョイスが役に立つこともあります。取引難易度は結構低め。

ハイローオーストラリアの初心者向け通貨ペア②『EUR/JPY』

ハイローオーストラリアの初心者向け通貨ペア②『EUR/JPY』

ユーロと米ドルの日本円レートを確認することで勝ちやすくなる通貨ペア。

ちょっと何言ってるか分かりませんって感じですよね(笑)

為替市場では取引されることのない合成通貨ペアなため、真面目になるなら、それぞれの通貨の日本円レートの確認が必須。でも、確認しちゃえば勝率は上がります。

ボラティリティが高い傾向にあるのが特徴なので、バイナリーオプションよりもFXで人気のある通貨ペアですかね。

あ、でも初心者がFXから始めるのはおすすめしません。間違いなく終わります。理由は以下で。

関連記事

ハイローとFXって何が違うん?初心者にはわけわからん。ユウイチめっちゃ違うって。アンパンマンと松崎しげるくらい違う。今回は、上記の内容を深掘りしていきます。 ハイローはバイナリー[…]

【誤情報だらけ】ハイローとFXの違いを解説【ステマな世界】

ハイローオーストラリアの初心者向け通貨ペア③『EUR/USD』

ハイローオーストラリアの初心者向け通貨ペア③『EUR/USD』

トレンドの発生を見極められれば、勝ち確定な通貨ペア。

米ドルとユーロという、世界で最も取引されている通貨ペアになります。

USD/JPYと比べるとチャートの値動きは大きめですが、トレンドが発生したら、しばらくは続く傾向にあることが特徴。

順張りを狙って無難に稼ぎたいハイローオーストラリア初心者なら、迷わずEUR/USDでもいいレベルですよ。

ハイローオーストラリアの他の通貨ペアは割と危険

ハイローオーストラリアの他の通貨ペアは割と危険

ハイロー初心者
それじゃ他の通貨ペアってどうなのよ?全く稼げないの?
ユウイチ
稼げないことはないけど、取引量が少なくて相場が不安定だから、初心者にはおすすめできないかな。

要するにメンヘラなんですよね、他の通貨ペア(笑)

僕もたまに使うことがあるんですけど、本当に気が向いたときにデモ取引で運ゲーでやる感じ。単なる遊びですね。

とはいえ、もしかしたらあなたには向いている通貨ペアかも。試しに無料のデモ取引で試してみるのも面白いんじゃないでしょうか。

ハイローオーストラリア初心者が3つの通貨ペアを使いこなすコツ

ハイローオーストラリア初心者が3つの通貨ペアを使いこなすコツ

ハイローオーストラリアの通貨ペアの特徴は上記の通りですが、問題は、この通貨ペア達をどう使いこなすか。

そこで、僕が個人的に使い分けている方法についてご紹介。

  • 通貨ペアごとに取引方法を変える
  • 時間帯ごとに通貨ペアを変える
  • 経済指標で判断する

それぞれ解説していきます。

通貨ペアごとに取引方法を変える

通貨ペアごとに取引に向き不向きがあるので注意。

要するに、適材適所といった感じでしょうかね。みんな違ってみんないいんです。

そして個人的な使い分け方は、以下のような感じ。

  • USD/JPY:ノイズを狙って30秒取引で逆張り
  • EUR/JPY:ボラティリティの高いチャートで転売
  • EUR/USD:トレンドを狙って15分や1時間取引で順張り

詳しい取引方法なんかは、当ブログのハイローオーストラリア攻略記事を見て勉強してみてください。宣伝ですみません(笑)

取引する通貨ペアを時間帯ごとに変える

市場のオープン状況によって、値動きの特徴が変わってきます。

正確に「この時間は絶対にこう動く!」っていうのは300%有り得ません。

超噛み砕いて言えば、通貨ペアに該当する市場がオープン中なら、相場が活発になるって覚えてもらえばOKですね。

ユウイチ
投資に「絶対」はないからね。絶対って言ってる奴は単なるステマ野郎なんで、スルー推奨ですよ。

各時間帯の傾向については、以下の記事で解説しています。あくまでも傾向ですが、ハイローオーストラリア攻略の参考にはなるかと。

関連記事

バイナリー初心者ハイローオーストラリアで取引できる時間帯っていつ?あと、その中で勝てる時間帯ってあるの?どうも、ユウイチです。今回は、上記のお悩みを解決していきます。 ハイローオーストラリアで取引可能な[…]

ハイローオーストラリアの時間帯ごとの攻略法を教えます【負ける時間帯も解説】

経済指標で判断する

経済指標を見極められれば、間違いなく勝率は上がります。

経済指標の30分前後は荒れるからダメなんて意見も多いですし、それは正解なんですよ。でも、経済指標を狙って取引するのも正解。

だって、あからさまに動きが分かるような経済指標だったら、狙わないほうが勿体ないんですもん(笑)

超極端な例ですけど、明日から米国がバブルに突入するって言われたら、みんな米ドルが安いうちに買いますよね。米ドルの価格が上がるのが約束されてるんですもん。

そういう時は、米ドルが絡んだ通貨ペアで積極的に取引したっていいんです。

ユウイチ
要するに、思考停止で経済指標の発表前後に取引しないのはアホってことだね。本物は経済指標を見極めてますよ。

【結論】ハイローオーストラリアの通貨ペア選びは迷わなくてOK

【結論】ハイローオーストラリアの通貨ペア選びは迷わなくてOK

はい、それでは今回の結論になります。

  • 初心者は取引量の多い通貨ペアを使いましょう
  • 時間帯によって通貨ペアを使い分けるのが勝つためのコツ
  • その他の通貨ペアを使うのは上級者かド変態だけ

ハイローオーストラリアで勝ちたければ、適切な通貨ペアを使いましょうってことですかね。

通貨ペアを把握しておけば、ハイローオーストラリアで稼ぐために戦略的に取引できるようになります。最初は難しいかもしれないけど、ちょっと意識してみてくださいな。

それではまた。

\ ハイローオーストラリア /
highlow