バイナリーオプションのレバレッジが分からなすぎて発狂した話【FXじゃない】

バイナリーオプションのレバレッジが分からなすぎて発狂した話【FXじゃない】
バイナリー初心者
バイナリーオプションのレバレッジってなーに?

こんにちは、ユウです。

私がバイナリーオプションを始めたばっかりの頃に「レバレッジ」があるって話を聞いたので、1日ググりまくったけど一向に正解にたどり着けなかった経験があります。

結果的にはバイナリーオプションにレバレッジはなかったんですけど、FXの用語でしたってことを知るのに半日を費やして発狂したことは人生の良い思い出です。

  • レバレッジはFXの用語でした
  • バイナリーオプションにレバレッジはありません
  • レバレッジの代わりになるものを紹介します

バイナリーオプションのレバレッジって何?って悩んでいる人を救うために、レバレッジについて紹介していきますね。

レバレッジとは

レバレッジとは

レバレッジを日本語で言うと「てこ」や「てこの原理」って意味で、最初に言った通りFXの用語なんです。

てこが少ない力で重たいものを動かせるように、保証金を使って自分の資金以上に投資できることを表すからレバレッジって呼ばれてるみたい。

たとえば資金が10万円しかなかったとしても、レバレッジ10倍なら100万円分の投資(資金10万円+保証金90万円)ができるとかそんな感じ。

  • レバレッジのメリット
  • レバレッジのデメリット

前置きはこれくらいにして、上記2点について紹介していきますね。

レバレッジのメリット

レバレッジのメリットは、少ない資金でも大きな利益を出せること。

分かりづらいと思うので、例を使って紹介します。

  • Aさん:10万円をそのまま投資した場合
  • Bさん:レバレッジ10倍で10万円で投資(100万円)した場合

そして相場が変動した後の変化はこちら。

1ドル100円→110円に上昇

  • Aさん:レバレッジなし→10,000円の利益
  • Bさん:レバレッジ10倍→100,000円の利益

とまぁこんな感じで、少ない資金でもリターンがかなり大きいのがレバレッジのメリットですね。

レバレッジのデメリット

きっとお察しかと思いますが、レバレッジのデメリットは損失も大きくなりすぎること。

さっきと同じ条件を使って紹介するとこんな感じ。

1ドル100円→80円に下降

  • Aさん:レバレッジなし→20,000円の損失
  • Bさん:レバレッジ10倍→200,000円の損失

Bさんは10万円の現資金以上に損失が出てしまったので、保証金の分もどうにか払わなきゃいけません。これがレバレッジの怖いところ。

そしてFXで破産してホームレスになったり命を絶っちゃう人が多いのは、これが原因。

ユウ
個人的な意見ですけど、投資初心者がFXにいきなり手を出すのはやめた方がいいです。

バイナリーオプションでレバレッジと勘違いされるもの2つ

バイナリーオプションでレバレッジと勘違いされるもの2つ

バイナリーオプションには独特のシステムがあって、これがレバレッジと勘違いされたんじゃないかなと個人的には思っています。

  • ペイアウト率
  • キャッシュバックボーナス

ペイアウト率

エントリー時よりも相場が高いか低いかの予想が当てるだけなので、相場によるお金の変動はまったく関係なし。

そして予想が的中した時の金額の計算に使うのがペイアウト率です。

こちらも例を使ってご紹介。

ペイアウト率2倍の取引に10万円投資

  • 予想が当たる→10万円の利益(10万円×2=20万)
  • 予想が外れる→10万円の損失(全額没収)

基本的な取引ならエントリー時より0.01円だけ高くてもOKだから、条件次第ではFXよりも割がいいのがペイアウト率のポイント。

負ければ0円になるのはキツいけど、人生終了のお知らせの可能性が高いFXに比べたら200倍マシかな、と。

ちなみにバイナリー業者で最も高いペイアウト率はハイローオーストラリアですが、詳細については【最新版】ハイローオーストラリアのペイアウト率がチートすぎるで紹介しています。

キャッシュバックボーナス

バイナリーオプションは、業者によっては初回入金以外にも毎月ボーナスを貰えたりすることも。

FXのレバレッジの倍率と比べたら足元にも及ばないけど、原資産以上のエントリーが毎月ノーリスクでできるってのはとにかく大きいし、そこで勝ち逃げして大金を掴んだ知人が身近にもいるくらい。

ちなみにFX業者は、国内海外問わずに初回キャッシュバックさせてあとは好きにしろってスタンスです。ヤリ逃げ感半端ないっすね。

ボーナスに関してもハイローオーストラリアという業者が断トツで、こちらも内容は別記事【2020最新】ハイローオーストラリアでボーナスを貰える条件はこれで紹介しています。

FXとバイナリーオプションはどっちがいいのか

FXとバイナリーオプションはどっちがいいのか

バイナリー初心者
結局FXとバイナリーオプションとどっちがいいのさ?

詰まるところは人によりますが、まとめればこんな感じですかね。

FXバイナリーオプション
リスク大きい小さい
資金多い方がいい
(保証金があるため)
少額でもOK
性格1発狙いの人におすすめコツコツ派の人におすすめ
投資スキル低いと破滅初心者でも1日勉強すれば大丈夫

FXもバイナリーオプションも為替取引なのは変わらないので、投資の入門編としてバイナリーオプションを始めるとFXでも芽が出やすくなりますよ。

ただ、バイナリーオプションだけで一生暮らしていくのは難しいので、いずれはFXへとシフトすることを視野に入れながらバイナリーオプションやっとくのが正解。

上記の内容について詳しくは【現実】バイナリーオプションだけで生活は実際問題厳しいよって話で紹介しています。

バイナリーオプションのレバレッジ:まとめ

バイナリーオプションのレバレッジ:まとめ

  • レバレッジがあるのはFXです
  • バイナリーオプションにもレバレッジっぽいものはあります
  • バイナリーオプションはFX入門としておすすめ

というわけで、レバレッジはバイナリーオプションにはないので気を付けましょう。発狂しないように。

ちなみに何度か言ってますが、バイナリーオプションで効率よく稼ぎたいなら、日本のユーザーの90%が使ってるハイローオーストラリア一択ですね。

身分証明書を撮影したりするのがちょっと面倒だけど、無料のデモ取引は冗談抜きでやる価値があります。まずは試してみてもいいんじゃないですかね。

\ ハイローオーストラリア /
デモ取引はコチラ